採用情報社員インタビュー

STAFF’s INTERVIEW

KGTで働く
社員たちの想い

KGTにはさまざまな想いを持って働く個性豊かな社員がいます。
入社して感じたことや仕事への想いなど、現場で働く社員のリアルな声をご紹介します。

お客様に愛される
質の良い店舗づくりを
目指す

移動体通信事業本部
K.N 店長 2016年入社

店長として、「人」を育てる責任。

専門学校では情報系プログラムを学んでいましたが、元々人と話すことが好きだったこともあり、接客業に挑戦してみようと思いKGTに入社しました。入社後は、埼玉県の店舗で2〜3年経験を積んだ後、現在の店舗に店長として配属になりました。店長としての主な仕事は、店舗の実績管理やお客様へのファーストコンタクトとして用件をお伺いしたりすることです。実際に店長として一番難しさを感じたところは「人を教育する」部分です。店長としての業務の間に、スタッフのお客様への接客対応などをチェックし、個別での面談や、日頃のコミュニケーションを通して細かい部分までフィードバックしています。接客の質はお客様を獲得する一番重要な部分だと感じていますので、タイミングを見てスタッフと話をするようにしています。

これからも地域のお客様の信頼を繋いでいきたい。

店長としての現在の目標は、自分の店舗を全国の上位ランキングに入れるような店にしていくことです。KGTの各店舗同士で情報を共有しあい、良いところを取り入れ、より良い接客や店舗作りができるように心がけています。現在の店舗はKGTの中でもお店の歴史が長く、長く通ってくださるお客様も多いのが特徴だと思っています。中には、自分が赴任する前から通ってくださっているお客様もいるほど。自分が接客する中でも、お客様から顔を覚えていただいたり、直接指名を頂けたりしたときはとても嬉しいですね。これからもその信頼を繋いでいけるように、チームを育てながら地域に長く愛されるようなお店を目指したいと思っています。

接客のコツは、お客様との距離感を近づけること!

自分の接客スタイルは、お客様との距離を近くすること。来店されたお客様とは、機種の販売などで長時間の接客となる場合が多くなるので、ご要望がお話しやすくなるようなあたたかな雰囲気づくりを心がけています。お見送りの際に、「丁寧で助かりました」「説明がわかりやすかった」と言っていただけると、本当にやりがいを感じますね!

全体の売り上げを目指し、
人と店舗を育てていく

移動体通信事業本部
K.R
セクションマネージャー 2014年入社

大型店舗で貴重な経験を積んだ、店長時代。

父親がエンジニアだった影響もあり、子どもの頃から情報通信系の仕事が身近にありました。専門学校では情報プログラミングを学び、携帯業界という最先端技術を扱う業種にも興味があったため、KGTに入社しました。入社当社に配属された店舗は、首都圏エリアで人口密度が高く、販売店舗が集結している激戦区の店舗でした。集客も多く、時には朝からお客様が外に列を作っているようなことも。そこでスタッフとして経験を積ませていただき、店長に赴任してからは、当時の全国ランキングのトップクラスにランクインをするまでに店舗を育てることができました。そこでの経験は、自分にとって店舗運営の感覚の基礎になっていると思います。現在はセクションマネージャーとして、県をまたいで複数の店舗を管理・運営する役職を任されています。

実績と向き合い、一つ一つ目標を達成していく。

エリアマネージャーの仕事のやりがいは、管理している店舗の目標をいかに達成できるかという部分です。管理する店舗の数が多い分、店長時代よりも全体の利益を俯瞰して見るように心がけています。元々大型店舗で働いていたこともあり、接客よりも全体の管理が面白いと感じていました。目標が達成しない際には、店舗の改善点の協議を重ね、スタッフ一人一人の工夫によって改善された時はとても達成感を感じますね。エリアマネージャーは各店舗の実績のみではなく、お客様からのフィードバックまで気にかけています。良い店舗の基本は、お客様への迅速で的確なオペレーションです。お客様の満足度を高めつつ、育てていただいた上司やスタッフに恩返しできるよう、視野の広いマネージメントを目指して成長していきたいと思っています。

入社の決め手は、フランクな社風!

入社当時、社員の皆さんの雰囲気がとてもフランクだったのもとても印象が良かったです。入社後も周りから積極的にコミュニケーションをとってくださり、困ったことも相談しやすい、風通しが良い職場の雰囲気だと思います。当時の上司には、社会人としての成長にも向き合ってもらったと感謝しています。気さくな人柄の社員が多いのは、KGTの社風かもしれませんね。

仲間のサポートが
あるからこそ、
キャリアを育てていける

移動体通信事業本部
O.A 販促・運営管理サポート 2015年入社

意欲を評価され、店長に抜擢された嬉しさ。

専門学校では看護系を専攻していたのですが、元々接客業に憧れがあり、就活の際に他の業種を検討するようになりました。その中で、通信業界というニーズが高い業界で働いてみたいと思うようになりました。KGTに入社しようと思った決め手は、運営するショップの数が多く規模が大きいことや、面接の際に私が話しやすいように配慮してくださったりなど社員の皆さんの優しい雰囲気でした。店舗に配属されてから、3年ほど経験を積んだのちに店長としてステップアップしました。店長への昇進のお話をいただいた際には、やる気に満ち溢れていた自分の意欲を評価してくださったと聞いて、本当に嬉しかったです。初めの3ヶ月は店長補佐として店長業務をサポートしながら学ばせていただいたので、不安はなかったです。年功序列というよりは、実績や意欲を見てくださるので、実力で出世がしやすい職場だと感じています。

戻ってこれる場所がある、安心感。

結婚や出産などのライフプランを職場に相談していたこともあり、産休育休のご相談をさせていただいた際も快く承諾していただきました。女性スタッフが多い職場だからこそ、そういった相談が気兼ねなくできるのはとてもありがたかったです。元々復帰するつもりでいたのですが、「いつでも戻っておいで」と言ってもらえる場所があることは、育児の間もとても心の支えになりました。今は復帰し、子どもの保育園の送り迎えのため時短勤務で働いているのですが、周りのスタッフのサポートもあり、時間通りに帰れるように配慮してもらっています。現在は管理業務として、各店舗の実績の集計や配信、販促イベントの運営を行っています。店長の経験を元に、仲間をサポートする立場として各店舗の実績に貢献できるのがやりがいです。今後のキャリアも、長くKGTで働いていきたいです。

心強い!密な仲間のサポート。

先輩が忙しそうな時、わからないことがあっても声をかけにくいかも。そういった不安は、入社前私にもありました。お客様からは意外と見えないのですが、スタッフ同士の協力は実は意外と密!インカムなどで声をかければ、どんなに忙しくても先輩が助けてくれるので、一人で不安になることは絶対にありません。また、新人の頃は先輩のサポートについて接客させてもらったり、簡単な部分から任せてもらえます!みんなでフォローするので、安心して入社してくださいね。

先輩スタッフとして、
仲間をまとめていく
存在に

移動体通信事業本部
S.K 2021年入社

派遣から社員に昇格し、勉強の日々。

接客業が好きだったことがあり、携帯販売のお仕事にチャレンジしてみようと思ったのがきっかけでした。KGTには初め、派遣業務でお仕事をさせていただきましたが、正社員でのお誘いを受け、正式に入社することになりました。主な仕事内容は携帯端末のご紹介、端末の操作案内、お客様のご利用情報をヒアリングし、最適なプランをご紹介をするなど、幅広い業務を行なっています。正式に社員として働くようになってからは、管理系の業務も増え、責任が伴う分、今まで以上にミスが出ないように気をつけて仕事しています。携帯業界は初めての業界で、入社当初はむしろ同年代の方と比べて携帯の知識はなかった方だと思います。しかし、商品の面白さに惹かれ、日々勉強を重ねるうちに、他店舗のスタッフからもわからないことを質問をされるまでに商品知識が豊富になっていました。自分でも予想以上の成長を嬉しく感じています。

お客様からの感謝を胸に、頼れる先輩スタッフになっていきたい。

モール店舗で勤務しているため、予約で来店されるお客様よりも飛び込みのお客様が多く、高い対応力が求められます。そんな中でも、お客様のご要望以上に快適にご利用いただけるように、丁寧なヒアリングを心がけています。お客様から自分の接客に対して感謝の言葉をかけていただいたり、お客様の声がわかるアンケートの取り組みによって、お客様のお役に立てたんだな、という実感を得られています。あるお客様から、「自分も接客業で働いているけどお手本にしたい」「次の対応もぜひあなたにお願いしたい」と言われた時は、これ以上ない喜びを感じました。現在の店舗では、自分が社員としてスタッフ全体を管理することが多いので、後輩から頼られる先輩になるように、よりスキルを磨いていきたいです。

職場の和気藹々とした雰囲気が好き!

現在勤務している店舗のスタッフは、同年代の方々がほとんどで、なんでも話しやすく和気藹々とした雰囲気です。残業もほとんどないので、たまには仕事終わりにお互いのプライベートな相談をすることも。スタッフの仲の良さは、どこの店舗にも負けない自信があります!もちろん仕事での連携もバッチリですよ。

「一期一会」の営業を、
心に残る出会いに

ソリューション事業本部
S.K 主任 2005年入社

自分の可能性を信じ、営業職に挑戦。

さまざまな業種を経験してきましたが、携帯の営業職にチャレンジしてみたいと思い、ご縁がありKGTに入社しました。主な仕事は、法人向けの外回りの営業として、お客様のご要望を的確に受け取り、ご提案することです。入社してから15年以上のキャリアになりますが、KGTの営業の魅力は自分のやりたいことに挑戦させてもらえること。社員の可能性を信じ、やりたいことをやらせてもらえる社風なので、様々なチャレンジをしていきたい自分にはとても働きやすく感じました。自社の知名度やブランド力を高めることができる仕事なので、収益だけではなく、自分が会社を通して社会にどのような価値を提供できるか?ということを常に考えています。「あなただから契約するよ」と言っていただけた時には、とても嬉しく感じますね。

KGTの魅力と価値を広めていきたい。

営業にとっての喜びは、自分の人間力とスキルを通してお客様の信頼を得られた時だと感じています。仕事の相談だけではなく、幅広いジャンルで頼っていただけるような関係性が理想です。長く営業を続けていると、信頼をいただいている顔なじみのお客様も増えてきます。逆を言えば、自分の印象が悪ければ、KGT全体の印象につながってしまうということ。店舗での接客も「KGTの顔」という意味では同じですが、お客様に会いにいく「歩く看板」としての責任は強く感じています。これからもお客様の信頼を大切にしていきながら、企業や人と人とを結び、広くKGTの価値を広めていけるような営業でありたいです。一期一会の出会いを、自分の100%以上の力を出すことで、お客様の心に残る営業をしていきたいですね。

就活も、一つ一つに全力で向き合ってほしい!

自分が様々な分野の職種を経験してきたこともあり、これから社会に飛びこむ学生の皆さんには、自分が「やりたい!」と思ったことにどんどん挑戦して行ってほしいと思っています。情報が溢れている今の世の中、様々な情報の取捨選択に悩まれているかと思います。その経験は、今後の人生の向き合い方にも通じるものだと思います。ぜひ、今しかできないことに全力で向き合ってください!

ENTRY

エントリーは下記のバナーより、
「リクナビ2023」のサイトにて
必要事項を記入の上ご応募ください。

リクナビ2023